辛い思いをする人

By オフィスを変えましょう|9月 1, 2015|苦労話|

オフィスを移転した後しばらくは、色々なことに慣れなければならず、少し大変です。
もちろん、引越したばかり特有のワクワク感もあるのですが、慣れることに必死で、そこまで楽しむ暇はないですね。
まず、方向音痴の私にとっては、道を覚えるだけで一苦労です。

覚えたと思っても全く違う方向へ行ってしまって道を聞くなんてことが何回もありましたし、聞かないまでも迷ってしまってキョロキョロするなんて日常茶飯事でした。
きっと、不審に思われていたことでしょう。
今では慣れましたが、最初の頃は頭がいっぱいで嫌な汗をかきまくっていました。
オフィス移転というと、移転そのものが大変なイメージがあります。
確かにそれはそうですし、実際大変なことがたくさんありましたが、移転してからというのも大変だと分かってほしいですね。
特に、方向音痴の人は覚悟してほしいです。
ただ、道を覚えてしまえばずっと楽になります。

私よりも大変そうだったのは、シックハウス症候群になってしまった人です。
いつも気持ち悪そうでしたね。

その人の場合は10日くらいで治ったみたいですが、本当に辛そうでずっと顔が真っ青でした。
私に直接的に関係があるわけではないですが、そのあたりも少し考慮してほしかったなと思います。
今回はその人だけでしたが、もっといてもおかしくなかったわけですので。

シックハウス症候群の人を間近で見ていると、方向音痴は可愛いものだなと思ってしまいました。
オフィス移転と一言で言っても、辛い思いをする人がいるというのを忘れないでほしいですね。